Open Category List

YouTubeサムネイルの作り方

1 minuteread

バズるサムネイルについて解説します。

①画像について

(1) 動画内容をイメージしやすいシーン:
 サムネイルは視聴者に動画の内容を伝える重要な要素です。内容をイメージしやすいシーンを選ぶことで、視聴者の興味を引きます。

(2) 視覚的に「ヤバい」と思う画像:
 視覚的にインパクトのある画像を使用することで、視聴者が気になり、クリックしやすくなります。

(3) 続きが気になるシーン:
 サムネイルに続きが気になるシーンを選ぶことで、視聴者の好奇心を刺激し、動画を見たくなるよう促します。

(4) 思わずクリックしたくなるもの:
 クリックしたくなるような魅力的な要素を含めることで、視聴者が動画を再生しやすくなります。

(5) 流行り物を自分流に変換:
 人気のトレンドや話題を取り入れ、独自のスタイルで表現することで、視聴者の注目を集めることができます。

②コピー(文言)について

(1) 文字数は少なめ:
 サムネイル上の文字数は少なめにすることで、視聴者が一目で理解しやすくなります。

(2) わかりやすく伝える:
 シンプルでわかりやすい文言を使用することで、動画の内容を効果的に伝えることができます。

(3) イメージに合うデザイン:
 文字のデザインやフォントは、動画のイメージに合ったものを選ぶことで、全体の印象を統一し、視聴者にとって魅力的なサムネイルになります。

Related Knowledge Base Posts