Open Category List

【YouTube】バズると強いチャンネルとデメリットのあるチャンネル

1 minuteread

バズとチャンネルの相性について解説します。

バズると強いチャンネルについてです

1. マス向けチャンネル:
これらのチャンネルは幅広い層にアピールできるため、バズると多くの視聴者を獲得できます。その結果、チャンネルの成長が加速し、広告収益やスポンサーが増える可能性が高まります。

2. エンタメ系チャンネル:
エンターテイメント性が高いコンテンツは、多くの人に楽しまれやすく、口コミで広がりやすいため、バズるとチャンネルが急成長することがあります。

バズるとデメリットのあるチャンネルについてです

1. ターゲットを絞っているチャンネル:
これらのチャンネルは特定の層をターゲットにしているため、バズるとそのターゲット層以外の視聴者が増えることがあります。これにより、チャンネルの方向性が曖昧になり、本来のターゲット層からの支持を失う恐れがあります。

2. 目的が明確にあるチャンネル:
例えば、教育や情報提供を目的としたチャンネルは、バズることで一時的に視聴者が増えるものの、エンタメ系チャンネルほど継続して視聴されることが難しいため、バズが収束した後、チャンネルの成長が停滞することがあります。

 以上が、YouTube運営テクニックにおけるバズると強いチャンネルとデメリットのあるチャンネルについての解説です。

Related Knowledge Base Posts