Open Category List

【YouTube】リサーチ手順

1 minuteread

YouTube運営テクニックのリサーチ手順について解説します。

1. バズっているコンテンツをリサーチ

 YouTubeや他のSNSで話題になっているコンテンツを調べます。

2. キーワード収集

 需要が供給を上回っているテーマを見つけるために、キーワードを収集します。

3. キーワードボリューム検索

 ツールを使って、収集したキーワードの検索ボリュームを調べます。

4. YouTube検索

 (1) YouTubeの検索窓でキーワードを入力し、「アップロード順」でフィルタリングします。
 (2) 検索結果から、再生数の傾向を確認します。

5. 短期間で再生数が伸びている動画の抽出

 投稿から短期間で再生数が伸びている動画をリストアップし、以下の要素を分析します。

 (1) タイトル: キーワードを分解し、それぞれで検索をかけてみます。
 (2) サムネイル: 構図、コピー(訴求文)、デザインを分析します。
 (3) 演者の人気: 再現性が低い場合は注意が必要です。

 

6. タイトルとサムネイルの作成

 (1) 分析結果をもとに、自分のチャンネルに合った要素を取り入れます。
 (2) 既存の人気動画と同等のクオリティが実現できれば、動画制作に進みます。

7. チャンネルの強みを活かしたコンテンツ作り

 自分のチャンネルの強みを活かして、他と差別化できるコンテンツを作成します。

Related Knowledge Base Posts