Open Category List

IRAから良い予感を引き出す方法とピグマリオンミーティングによる自己変革

1 minuteread
  • Home
  • /
  • Knowledgebase
  • /
  • principle
  • /
  • IRAから良い予感を引き出す方法とピグマリオンミーティングによる自己変革

良い予感を引き出す方法について解説します。IRA(本能反射領域)から良い予感を引き出す方法は、言葉の問いかけと動作の問いかけの2つに分けられます。

言葉の問いかけには、マイナス言葉からプラス言葉への置き換え、イエスバット法、有無・無有思考法、サイキングアップとカームダウンがあります。これらの方法は、ポジティブな言葉や発想を用いて自分の気持ちを高めることを目的としています。

動作の問いかけには、目標を思い出す動作・表情と嫌なことを忘れる動作・表情があります。これらは、ボディーランゲージを用いて自分の気持ちや目標に対する意識を高めることを目的としています。

次に、ピグマリオンミーティングによる自己変革について解説します。人間は期待されると期待通りの成果を出す傾向があります。この方法では、3つの言葉を語りかけることで自分を変えることができます。それぞれ強さと自信の言葉、愛情と優しさの言葉、感謝と運とツキの言葉があります。

短く、断定と進行形で語りかけることで、自分に対する期待を高め、自己変革を促すことができます。また、5回以上反復して語りかけることで効果を高めることができます。

Related Knowledge Base Posts