Open Category List

目標設定と遂行

1 minuteread

目標設定と遂行について解説いたします。

①目標は『No.1』を目指す

目標を設定する際、最高の目標であるNo.1を目指すことが重要です。
自分自身に高い基準を設定し、努力と成長を促すことができます。

また、ブランディングの観点では、コトラーも『最高』を求めています。
特定の分野で『最高』となることが差別化につながる点を踏まえると、目標設定において『No.1』を設定することが重要であることがご理解いただけると思います。

②目標は『社会的成功』と『人間的成功』の2つを立てる

成功は二つの側面から捉えることができます。
『社会的成功』は競争原理に基づき、競争の結果、自分を喜ばせる幸福感を追求するものです。
一方、『人間的成功』は、親愛原理に基づき、自分以外の人々を喜ばせる幸福感を追求するものです。

両方の成功を目指すことで、バランスの取れた目標設定が可能となります。

③目標は達成状態を具体化する

目標を設定する際には、達成状態を具体的にイメージすることが重要となります。
これにより、目標に対する取り組みが明確化され、効果的な行動が可能となります。

④目標は達成状態の感情面も具体化する

達成状態を具体化する際には、感情面も考慮することが重要です。
モチベーションを高めるための5つの要素は以下の通りです。
(1)達成感
(2)承認欲求
(3)仕事に対する誇り
(4)責任感・使命感
(5)昇進や自己の成長

感情面での没入感があって初めて、人間は強い動機をもって行動をし続けることができます。
そのため、感情面での没入感も考慮した上で目標を設定しましょう。

⑤短期目標は変えても最終目標(長期目標)は変えない

短期目標は状況に応じて変更することがありますが、最終目標(長期目標)は常に一貫して維持することが重要です。
これにより、目標に対する取り組みが継続し、成功への道が開かれます。

⑥イメージングはリラックスして行う

イメージングを効果的に行うためには、リラックスすることが重要です。
腹式呼吸を行い、ゆっくりと息を吐くことでリラックスし、イメージングを行いやすい状態になります。
これにより、より具体的にイメージをすることができます。

Related Knowledge Base Posts