Open Category List

商材開発の位置付け

< 1 minuteread

商材開発の位置付けについて解説します。

1. 認知拡大のために本を出版する
本の著者は、自身の知名度や専門性をアピールするために、商材開発テクニックとして本を出版しています。
インタビューの申し込みがあれば、積極的に応じて認知度を上げることができます。

2. 集客用の低価格の商品を作成する
低価格の商品を作成し、アフィリエイト報酬を高く設定することで、拡散力が高まります。
また、1つの商品を作成したら、形態を変えて新たな商品として展開することで、さらなる集客が期待できます。

3. 商品の中に物語を組み込む
商品の魅力を引き出すために、物語を組み込む商材開発テクニックがあります。複数の専門家にインタビューを行い、その情報を商品に盛り込むことで、購入者に価値を提供できます。
自分自身が専門家の場合は、自身の経験や知識を活かした物語を作成できます。
さらに、リサーチを行い、関連する情報を集めて商品に反映させることが重要です。
また、セット売りを行うことで、複数の商品を同時に購入するインセンティブを与えることができます。

Related Knowledge Base Posts