Open Category List

効果的なセールスレターの作成方法

1 minuteread

効果的なセールスレターの作成方法について解説します。

1. コピーライティング・ブロック
(1) キャッチコピー:
読者の注意を引く短いフレーズ。
(2) オープニング:
読者に興味を持たせる導入部。
(3) 読み手の共感を得る:
読者の悩みや問題に共感し、解決策を提案。
(4) 信用させる:
自社や商品の信頼性を示す要素(実績、専門知識など)。
(5) 商品の説明:
商品の特徴や利点を詳しく説明。
(6) お客様の声:
既存の顧客からの評価や感想を紹介。
(7) 値段、そしてその理由:
価格設定とその根拠を明確にする。
(8) 保証:
返金保証やアフターサポートなど、顧客の不安を取り除く要素。
(9) ボーナス(特典をつける):
限定的な特典やプレゼントを提供。
(10) 今すぐ買わせる:
購入を促す強い呼びかけ。
(11) 追伸:
重要なポイントや追加情報を記載。

2. コピーを書く順番
(1) ありがとうのページ:
購入後に表示される感謝のメッセージ。
(2) 申し込みページ:
購入手続きを行うページ。
(3) セールスレター:
商品やサービスを紹介・販売するメインのページ。

3. 新しい紙を用意する
(1) 『約束』と『証拠』:
左に約束できること、右に証拠を書く。
(2) 『ライバル』の強みと弱みを抑える:
  a. 左にライバルの情報、右に対抗方法を書く。
  b. 下段左側にライバルの弱み、右下に対抗方法を書く。
(3) 『あなたの商品の特徴&ベネフィット』を書く:
左に特徴、右にベネフィットを書く。特徴を100~200個ピックアップ。
(4) 優先順位:
顧客から見た優先順位をつける。
(5) 実際に書いてみる:
順番は、①ありがとうのページ②申し込みページ③セールスレター。

Related Knowledge Base Posts