Open Category List

人間関係の向上を目指すための人を変える原則

< 1 minuteread

人を変える原則について解説します。

1. まず褒める: 相手の良い点や成功を認め、褒めることで自尊心を高める。
2. 遠回しに注意を与える: 直接的な批判や指摘を避け、遠回しに注意を促すことで、相手の反発を抑える。
3. 自分の過ちを話す: 相手を注意する前に、自分の過ちや失敗を話すことで、相手との距離を縮める。
4. 命令をしない: 相手に自主性を尊重し、協力を求める形で指示を出す。
5. 顔をつぶさない: 相手のプライドを保ち、人前で恥をかかせないよう配慮する。
6. わずかなことでも褒める: 小さな成果や努力も見逃さず、褒めることで自信を育てる。
7. 期待をかける: 相手の能力や潜在力を信じ、期待を示すことで、自己効力感を高める。
8. 激励する: 能力に自信を持たせ、前向きな気持ちで取り組むよう励ます。
9. 喜んで協力させる: 相手が協力することに喜びや達成感を感じられるよう、関与の仕方を工夫する。

これらの原則を実践することで、人間関係の向上や相手の成長を促すことができます。

Related Knowledge Base Posts